事業内容

(1) 図書館の新設やリノベーションに際して

図書館の新設や,時代の変化に対応した施設改造は,図書館を見直す大きなチャンスです。図書館の役割を再定義し,より多くの人々が利用する施設の企画案を提案します。

  • ・コンセプトワークに関する企画案(ブランド・デザイン等)
  • ・空間デザイン(スペース設計・サイン等)および什器・備品等の調度品に関する提案
  • ・複合施設化や,図書館に併設するサービス機能(カフェ等)に関する提案
  • ・電子図書館に関する提案
  • ・アーカイビング(コンサベーションとデジタル化/マイグレーション)に関する提案
(2) 図書館の運営について

人々のニーズに対応し,かつ財政状況を踏まえた現実的な対応が必要となります。効果的かつ効率的に運営するための手法を提案します。

  • ・指定管理方式,業務委託方式,PFI方式の提案
  • ・サービス充実のための図書館情報システムの提案
  • ・効率的な管理運営(人員・専門的職能構成,コレクション・データベース構築等)
  • ・プログラム(イベント)運営の提案
  • ・新しいサービスの提案
(3) 図書館に関わる調査研究について

日常の図書館の動向をとらえ,今後のあり方に影響を及ぼす要因等について調査研究を行います。それとともに,受託した事案に関わる課題について解析を行います。

  • ・国内外における図書館の最新動向の探索・調査 
  • ・図書館サービスの再定義(デザイン・シンキング)
  • ・各種受託調査(図書館予定地の住民意向調査等)
  • ・調査レポートの刊行